お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間:9:00~16:00(土日祝を除く)

コンクリートの乾燥収縮

乾燥収縮は、コンクリート中の水分が蒸発することによりコンクリートが収縮する現象です。
ひび割れの特徴は以下の通りです。

・コンクリートの表面から発生します。
・橋桁の壁高欄等の断面幅の小さな部材、開口部の隅角部などに発生しやすい。
・風通しがよく乾燥の影響を受けやすいボックスカルバートの内部で発生しやすい。
・発生時期:打設から数10日以上経過後に発生するものが多くみられます。


ひび割れ補修